スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.07.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

主婦とは

久々すぎます。私は元気です。

自称、主婦としては気になった記事があったので。

家事をしない主婦は主婦じゃないのか。主婦ってな〜に? - 暇なアラサー主婦のひまな話

個人的には、主婦という言葉は『立場(役職)』であって『職業』じゃないと思っています。ので、主婦がどういう仕事をするかは人次第な気がします。

そもそも、家事って別に主婦(結婚している女性)に与えられた特権ではなくて、人が生きるために必要なことだと思うのだけど。(主婦だけでなくて誰でもしなければならないことだと思う。)一人暮らししている人だって家事はしているわけで。奥さんが、旦那さんや子供がやるべき家事も、代わりにやってるだけで、主婦だから家事をしないといけないということではないと思う。子供だって大きくなればお手伝いという名のもと家事をやってくれたりするしね。

家事しない(できない)ってことは、生活が成り立ってないと同義な気がするので、諸事情により、自分で家事ができないのであれば、周りの人の手を借りるしかないですね。それは仕方のないことだと思います。
 


就活の時期ですね。

また、気付いたら、ブログ書いてなかった…。毎日書きたいのに…。

就職活動が本格化してきたようですね。様々なところで、就活に関する記事を見るようになりました。就職活動、というか、進路で思っていることをちょっと書きたいと思います。

大きなお世話なのですが、高卒でフリーターやっている人とかなんかすごくもったいない、と思います。若いのに…。アルバイトから始めて正社員を狙っているなら別ですけど。

昔、勝ち組・負け組、みたいな言い方がありましたけど、東大レベルの人たちだけが勝ち組というわけではないんですよね。もっと小さい枠の中でもあると思うのですよね。

例えば、あまり偏差値の高くないと言われている工業高校卒の人でも、フリーターになるのと、上場企業の地元の工場で働くのでは、生涯年収が格段に違います。この場合の違いって、高校時の成績が左右されます。上位にいれば、学校推薦等で地元の優良企業に入ることが可能です。また、工業高校に入る人たちは、中学時代はそんなに勉強できなかったと思うんですよね。(好き好んで行く人ももちろんいるとは思いますが。)でも、そんな人達もその中で上位にいれば、優遇された就職先を手に入れることができるのです。一方で、中学時代にそこそこ上位の成績で県トップクラスの学校に入学できたとします。でも、高校時にあまり成績がよくなければ、よい大学に行けず、就職先も難航するかもしれません。

これは自分が実体験したことですが、私は中学時代は勉強を頑張ってはいたのですが頭が良くなく、300人中100番位でした。なので、一応進学校ではありましたが、だいたいみんな短大進学か就職するような高校に進学しました。そこで、中学時代と同じように勉強していたのですが、何かの間違いか成績は上位だったのですね。これは私が勉強ができたというよりは、周りの人が勉強しなかったせいなんですけど…。おかげ様で地元の大学に推薦で行けました。ありがとうございます。進学校に行った人で同じ大学に落ちた人を見ましたけど、なんかすごい複雑でした。あんなに勉強できるのに…。でも、結局、私は、大学で上位に入れなかった(でも言い訳すれば真ん中より上でした)ので、就職失敗しましたけど><


要は、何が言いたいのかというと、どんな小さなコミュニティでもよいので、その中の上位にいれば、少し手の届かない上のステージに行けるチャンスがあるということです。上位になれる人って一握りだけど、小さな枠(自分と同じようなスキルの集団)の中で上位になるのって、頑張ればなれると思いませんか?若者にはそういう気概で頑張って欲しい。


生産性の話

■久々にblog書こうとしたら
管理ページがえらい変わっていたー。


■生産性
仕事する上で生産性を考えない人っているの?…いるみたいですね。

「生産性の概念の欠如」がたぶんもっとも深刻 - Chikirinの日記

私は研究職だけど、研究というのは、ほぼルーチンワークなんですよ。同じこと(似たようなこと)を繰り返し繰り返しおこないます。なので、生産性(効率)が上がれば上がるほど、仕事を早く捌けるわけです。どういう手順でやれば早く仕事が終わるのか、というのは朝決めて仕事にかかるのが普通だと思っていたのだが…。定時で帰りたいし。

ただ、プロジェクト全体の生産性というのはどうなっているのかなー?っていうのは、あります。その点に口出しできる立場ではないのでこちらからどうこうできないのですけど、周りの人(上の人)は、ゴールをちゃんと明確にして仕事してんのかな?って思うことはしばしばある。なんというか、実験結果を見て、考察しようとしている感が…。そうじゃなくて、自分の理論を証明するために実験しないと、正直、実験結果なんてどんな見方(表現)もできるからね。

うーむ、仕事の愚痴になってきた。閑話休題、話を元に戻そう。生産性の話。

生産性を上げるために心がけていることは、『マルチタスクは絶対にしない』ということです。実験というのはちょっと数分とかよく空き時間ができます。なので、その間に違うことをしたら生産性が上がるのでは?と安易に考えがちですが、サブの仕事に夢中になって予定してた時間を過ぎるということはよくあります。また、仕事の内容を数分単位で切り替えていたら集中力が続かない。なので、いろいろ試した結果、精神的にも負担がかからず、効率が良いのは、ひとつのことを集中してやる、ってことです。

もうひとつ心がけていることは、疲れたら即休憩する、ということです。基本的に10時、15時は忙しくても休憩をとるようにしているのですが(集中して仕事がノッている時は休憩しないこともあるけど)、その時間以外で疲れたなーと思ったら、甘い物を食べたり飲んだりしています。

要するに、私にとって生産性を上げるためには、精神衛生を保つことです。焦るとほんとうに疲れてしまい、疲れると仕事の効率が落ちてしまいますので。


あと、生産性を上げる方法はたくさんあるかと思うのですが、そのひとつに『ミスをしない』というのがあるかと思います。が、私は、単純なミスは最初のほうではどんどんするべきだと思っています。最初にミスしていたほうが、重大なミスをしなくなり、最終的な生産性は上がると思っています。

最近、本当にミスしなくなったのですが、そういう時にこそミスをしがちになるので、気を引き締めて仕事をしていきたいと思います。


■台風襲撃
関東地方に、10年に1度という大きな台風がきたようです。やはり、川とか海に流される人がいた…。なぜ近づくんだ…。あと、電車が止まるってわかっているのになぜあんなに並ぶの?電車動かない時点で遅刻だよね。台風が来たら会社側も休みにすればよいのに。一日くらい休んだところでたいして変わらないと思うけど。っていうか、台風がくるのなんて数日前からわかっていることなのに仕事も含め、なんとかできると思うけど。うちの工場なんて、先日台風が接近したとき、前日から全停止だよ。結局台風来なかったけど。

「生産性の概念が欠如」。だから台風でも通常出社しようとする

生産性の概念の欠如が、社畜な理由ではないかと思うけど、台風がきたときはそれでも会社に出勤、じゃなくて、特別な職業の人以外は外出しないっていうのを常識にしていただきたい。


今日はここまでー。


いじめの問題で思うこと。

大津市のいじめ問題ですが(というかもはや、自殺を強要したという殺人事件とも言えますが)、これに関してのしょこたんのblogは心を打たれます。

いじめ|中川翔子 オフィシャルブログ Powered by Ameba


学校側は知らなかったとかしらばっくれないで、起こった事実をちゃんと受け止めていただきたい。仮に知らなかったとしても、そういう事実が明るみに出たら真摯な態度を取って欲しい、教育者として。それは加害者の親にも言えることだが。

いじめとかって、やる人がもちろん悪いのだし、情状酌量の余地は一切ないと思うのだけど、どうやったらいじめってなくなるんだろう?って考えてみた。

中学生に関わらず、会社でも学校でも、気の合わない人っていうのはいるんですよね。だからといって、いじめたりパワハラしたりするのはどうなんだろうか。

あと、実際、いじめてる子がいて、それを注意できる子ってどれくらいいるだろうか。それこそ勇気のいることだと思うよ。自分がいじめられる可能性もあるし。特にいじめがひどいほど、自分がその代わりになれるかっていうと難しいと思う。

これは、いじめってダサい、とか、恥ずかしいこと、っていう雰囲気を作るしかないんかな?って思います。

で、誰が作るかって言ったら、先生なんですよね。

うちの職場の例を挙げて申し訳ないですけど、職場の雰囲気って所属長に依存するんですよね。本当にびっくりするくらい変わります。今の所属長は、仕事はすっごい厳しいけど、部下の意見をしっかり聞いてくれるし、一方で、プライベートでは部下を家に招待して饗したりして、公私共にケアしてくれるとてもよい上司です。そうなるとどうなるかっていると、不思議な事に、今度は、同僚同士のコミュニケーションが増えてくるんです。自主的にミーティングしたりして連携が上手に取れるようになってきたと思います。

そう考えると、学校の先生があんなんだから、かわいそうなことに、生徒もあんなんになるよねーって思ってしまう。


いじめる側の気持ちってよくわからないんだけどいじめる理由がどうであれ、いじめられる側は苦痛でしか無い。いじめられたほうは、耐えるか逃げるしかの選択しかなくなる。耐えてる間に向こうが飽きてくれればよいけど、たいていは耐え切れない。ので、最終的には逃げる。登校拒否とかになればよいのだろうけど、人によっては、特に真面目な人は親に迷惑掛けたくないって思っちゃうから、なかなか実行できないし、真面目だから学校を休むのも躊躇われる。そうなると、親の前では普通だから、学校でどんな目に合っているかって親にはわからないと思う。そして、最悪、追い詰められてしまって取り返しのつかないことになってしまう。


そんなやつらのせいで死ぬという選択だけはしないでほしい
絶対に、生きる価値がいっぱいいっぱい未来にはある
いじめをする下らないやつの人生よりよっぽど幸せな未来が待っているから、、


しょこたんのブログからの引用ですが、そのとおりだと思う。実際、環境が変われば、自分を受け入れてくれる人なんて、たっくさんいます。死ぬことだけは選ばないで欲しいと思う。そのためにも、逃げる場所を用意してくれる社会で在って欲しい。

正直、誰かになんか相談できない。身近な人ほど、親ほど、兄弟ほど、親友ほど、相談なんかできない。相談なんかしたら、余計いじめられるし、大切な人に自分がいじめられているなんて知られたくない、迷惑をかけてしまうと思ってしまう。だから、相談なんてできない。

だからこそ、誰にも知られない、駆け込み寺的な場所があれば良いと思う。


いじめの問題って難しいですね。


例のカンニング事件

Togetter - 「法学者の視点から見た京大カンニング事件について」

非常にわかりやすいです。
京大の入試試験中に、試験問題がYahoo!知恵袋に投稿された件なんですが、論点としては、
1.カンニングした受験生を逮捕したのは適切なのか?(カンニング程度で逮捕するの?カンニングは犯罪なの?)
2.そもそも警察に頼る必要があったのか?(大学自治がうんぬん)
3.カンニング問題でマスコミ騒ぎすぎじゃない?

1.まず、逮捕した理由が「カンニングしたから」ではなく、「試験終了前に試験内容をばらしたことによる偽計業務妨害」
試験問題がYahoo!知恵袋に投稿された段階では、それがカンニング目的なのか、ただの嫌がらせなのかわからないからです。本人に理由を聞くまではカンニング目的なのかわからない。
ただ、カンニング単体でも犯罪でしょうけどね。今回は、最初にそれが目的かどうかはわからなかった。

2.まあ大学側としては、迅速に対応したいわけで、警察に頼ること自体は問題ないのかと。特に、ただの個人的なカンニング目的か、試験そのものを妨害したいのが目的か、はたまた他に理由があるのかわからない時点では、大学側もどう対処してよいのかわからないんじゃないの?

3.ただ、騒ぎすぎだし、警察もマスコミに情報流しすぎだろう。上のTogetter見たら、受験生の恋愛遍歴がテレビで流れたっていうぞ。全然、今回の事件に関係ない・・・。


さらに飛躍して、試験制度がどうだのこうだの言ってるけど、それは自分たちが言うことではないと思うんだよねー。

個人的には、精神的に追い込まれた受験生が血迷ってやってしまったことなので、これほど大騒ぎすることないと思う。しっかり反省して、再度勉強して望んで欲しいぞ。


主婦の大変さを語る

おお、まじで世の中の女性の反感を買ったに違いない。

池田信夫 blog : 専業主婦という浪費 - ライブドアブログ


専業主婦を浪費と言う?普通・・・。
「大学教育を受けた女性が子育てに人生を浪費するのは社会的な損失だ。」とか言っちゃっているあたり大丈夫?

専業主婦って、昼ドラやワイドショー見て食っちゃ寝してるイメージがあるから、あまりよい印象を受けないのかもしれないけど、全ての専業主婦がそうであるとは限らないし、主婦の仕事を侮るなかれですよ、ほんと。

主婦の仕事って家事をすることではなくて、「安らげる家庭」を作ることだと思うのですよね。その手段の一つとして家事があるに過ぎないと私は思う。だって、汚い部屋でおいしくないご飯食べたって全然安らげないでしょ。だから部屋を掃除したり料理を頑張ったりするだけのこと。

働きながら主婦の仕事をするのって本当に無理です。ただ、主婦の仕事って所謂サラリーマンの仕事のように、明確なゴールがないというか、日々の積み重ねだから、手を抜こうと思えばとことん手を抜けるんです。それが簡単な仕事とかに見えてしまう原因かもしれない。

さらに子供がいたら、想像を絶するほどに大変だと思う。子供の世話はもちろん、子ども会だのPTAだの自治会だの、ありとあらゆる地域のコミュニティに参加せんといけんし。
三足のわらじを履いている、そういうお母様方が世の中にはたくさんいるから本当に尊敬する。

特に女性が、パートをしたり正社員になれないことが多いのは、経済が拡大していないのに、働く女性が増えたために、需要と供給のバランスがゆがんで、これまで高給だった仕事でも、働きたいと思う人が増えれば、そりゃー賃金は下がっていきますよね、普通。

あと、外での仕事の他に家事とかの仕事を持っているので、フルタイムで外で働くとか、物理的に無理なんですよね。

じゃあ夫婦で家事を分担すればいいじゃないと言いますけど、実際男のひとにそれができるのか?という疑問が。疲れて帰ってきて、風呂掃除だの食器洗ったりだのできるのか?家くらいゆっくりしたいというのが本音ではないのだろうか?
主婦はただのんべんだらりと暮らしてるとお思いの方も、実際主婦の仕事ができるのか、と問いたい。

最後に、「大学教育を受けた女性が子育てに人生を浪費するのは社会的な損失だ。」というのに反論したいけど、その人が受けた学校教育って、子供にもすごく影響するんです。親が大学進学していたら、子供も大学進学する確率は高くなります。それは、親が大学に行く意味(勉強の大切さ)をちゃんと理解しているから。だから、別に人生を浪費しているわけではなく、未来の社会にも十分貢献していると思うよ。


jpドメイン

なんかjpドメインで盛り上がってる!

【クマガイコム】GMOインターネット社長 熊谷正寿のブログです | 20101030

jpドメイン高い!って話ですよねー。
でも私は別におかしいとは思わない。
熊谷さんには私たちから見えない問題が見えているのかもしれない。
でもごめんなさい、ちょっと小難しすぎて、もう少しわかりやすく教えてほしい。

確かにjpドメインは高いです、他のドメインに比べて。
でも、なんで高いのにみんな使うの?別に何のドメインだっていいじゃん。
でも、使いたい。そこに理由があるような気がします。

私はこのブログはレンタルだし、ホームページも持っているけどcomドメインです。安いから。

多分、jpドメインの中の人は、そんなに数を増やしたいとは思っていないんじゃないだろうか。今でさえ少ないドメイン登録数で利益を十分に出しているという話。なら中の人はそれでいいと思ってんじゃないんだろうか。安い料金で登録数を増やすデメリットより、高い料金で登録数が少ないメリットを取っているんじゃない?例えば、安全とかにコストをかけているとか。

なんかこういう記事発見した。
世界一安全な国別ドメイン「.jp」で インターネットの基盤を支える / ドメインまるわかり.jp / JPRS

株主還元するのは当たり前じゃないの?株式会社って、株で成り立っているところもあるのだし。

正直、jpドメインってブランドですよね。信頼や安全があるから高い。安くなってしまったら、それだけ質が落ちてしまうということも考えておかないといけないと思う。

いつも言っているけど、選択できるということはよいこと。
jpドメインしか使うことができないなら文句言っていいけど、他にも選択肢があるんだよ。
まあ文句言うなとは言わないけどね。





ネグレクト

ネグレクトという言葉がやたら飛び交っている今日この頃ですが、日本では主に「育児放棄」として使われる言葉みたい。

大阪の2児を放置した事件で世間は大賑わいですね。

大阪2児放置死の母 「仕事やホスト遊び時に閉じ込め」ドアに粘着テープ(産経新聞) - Yahoo!ニュース

blogでもいろいろみんな意見を言っていますけど、私個人の意見としては、

「例えどんな理由があろうとも、育児虐待や育児放棄はしてはならない。」

これに尽きます。

子供って、特に中学生以下くらいの子供にとっては、親が全てなんですよ。自分で自力で生活したくても社会が認めていないのがかなりネックとなって、自分で生きていけない。親に頼るしかないんです。

だから、親は子を見捨ててはいけない。親が勝手に子供を産んだのだから。その責任は取るべきです。

社会は、育児放棄した親は厳しく取り締まるべきだし、生活できないなら少なくとも子供は保護すべきだと思います。ただし、このあたりはどのような対応を取るべきなのかすごく議論の余地はありますけど。金銭面だけでは確かにだめですよね。

親は、自分の限界を知るべきですね。人って絶対一人で生きられないんですよ。だから子育ても誰かに相談したり頼るべき。自分の力でどうにもならないときは人や政府に頼るしかないんですよ。その見極めをしないと。じゃないと自分の精神が崩壊してしまうよ。子育てしたことないけど、多分すごい大変だと思う。大変と言う言葉で済めばいいけど。

結婚とか子作りは絶対に計画性を持ってやったほうがよい。っていうか今までそうやって生きてきたよね?自分の将来にほんわりでも何か目標とか持って生きてきてるわけですよ、みんな。まあ計画通りにいくかは別として。

子供は別に勝手にお腹に宿るわけではないでしょう?自分である程度はコントロールできるはずなんですよ。まあ授かりものと言いますし、わわわーってなる場合もあるかと思いますけど、生まれるまでに10ヶ月あるんですよ。そこで産む、産まないの判断もできるし、親になる覚悟もできると思うんです。

覚悟を決めたら、何があってもその覚悟は揺るがしちゃだめです。どんなに辛い事があってもね。それが覚悟というものです。でも揺るぐぐらいなら誰にもあるかもね。ただ、最後の一綱は離してはいけない。結婚にしろ、子育てにしろ。

結婚も出産も昔は、自分の命がかかってたと思うのです。だからこそ必死にやったのだと思います。今はそうでもないのかもですね。でも自分の人生なんだから粗末にしたら勿体無い。


自分が女性だから、完全に女性目線になっちゃった。


デザインだけで食べていける未来はあると思う

デザインや使いやすさよりも、はるかにSEOやSEMにお金が流れ易いジレンマ*ホームページを作る人のネタ帳

なんかもやもやしちゃうけど、そもそもWebデザイナーはWebページのテンプレートを作るのが仕事ではなく、Webサイト全てをデザインするのが、Webデザイナーだと思っています。
だから、デザインとSEOは切り離して考えてはいけない。しかし思うのがSEOができないWebデザイナーっているんでしょうか?SEMとかになるともう少しノウハウがいる気がしますが。

単純にWebページテンプレートだけしか作れないデザイナーはブログのデザインとかすればよいと思うし、それだけでも需要はある(食べてはいける)と思います。

実際の現場ってよくわからないんですが、私の中では、

1.まずはコンテンツありき
2.そのコンテンツの見せ方(デザイン、サイト構成、文言)
3.SEO、SEM

特にSEOとかって効果があるかは実際Webサイトが稼動しないとわからない。デザインはWebページを構築した時点でほぼ完了しちゃうけど、SEO業者というのは、コンスタントにお金がとりやすいというのはあるかもですね。

でも、Webデザインの良し悪しで売上が影響するのは事実だと思います。ただし、100%売上が上がるデザインっていうのはなくて、それぞれのWebサイトで売上のあがるサイト構成って違ってくるんだと思います。だからこそリニューアルをする必要があるんですよね。

デザインが多少悪くても、SEOやSEMで売上が上がるのならそれはそれでいいことだと思いますよ。めちゃめちゃデザイン技術がある人はECサイトを作る仕事をするんじゃなくてプロモーションサイトを作る仕事をすればよいんだし、デザイン技術がすごいなら需要はあると思うし、それを生かしてくれる会社やディレクターはいると思います。Webサイトのかたちはひとつではないし、売上を上げる事だけがWebサイトの存在意義ではないはずです。



給食費未納問題、再熱

「給食費未納分は子ども手当から天引き」鳩山首相が検討表明 - MSN産経ニュース

うーん、それをやって、確かに未納分は回収できたように見えるけど、実質市のほうはマイナスになっているわけで。逆を言えば、結局のところ、未納だった家庭は今と変わらず給食費払わずにやっていけるってことでしょ?

しかも、「経済的な理由」で未納な場合はさらに払えなくなっちゃうじゃん。子供手当てができるってことは、生活保護費が一部あるいは全額なくなるってことよね?詳細は全く知らないけど。

子供手当てを払う前提なら、その予算の一部を給食費無料化に当てればいいじゃん。憲法で教育を受けさせる義務を謳っているのなら、しかも、義務教育は無償とするのなら、それに関わる全ての費用を無料化する必要があると思うけど。給食費だけ別とかおかしい。それが政治家のすることだと思うけどなぁ。
実際、ノートとか鉛筆とかも自分で買ってもいいけど、学校側で用意しててもよいんじゃないんだろうか?会社って(少なくとも大きな会社は)文房具とかって支給してくれるよね?うちの職場だけじゃないと思うのだけど。

「経済的な理由がなくて」給食費を払わない家庭っていうのは、多分、払いたくない理由ってあるんだと思いますよ。少なくともみんな思っているように、給食費は国が払うものだと思っているのでは?大抵の人がNHK受信料を払わない(払いたくない)理由と大して変わらないと思う。実際の意見って聞いてみたい。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座